スーツよりカジュアルに決めたいメンズ必見!年齢問わずおしゃれに決まる最新セットアップ!人気ブランドを知りたい方は要チェック!

メンズセットアップの2020年最新トレンドを紹介!

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/07/17

2020年のセットアップの流行を見ていきましょう。昨年2019年はセットアップが再流行した1年でした。トレンドの傾向を振り返りながらこれから流行るスタイルや着こなしを予想しましたので、ぜひアイテム選びの参考にしてみてください。流行に振り回される必要はありませんが、コーディネートの際に少しだけ取り入れるだけでスタイリッシュに見えます。

そもそもセットアップとは何か?

今では欠かせないスタイルになりつつあるメンズセットアップですが、そもそもどういう着こなしのことを指すのでしょうか。簡単に説明すると、セットアップとはトップスとボトムスが揃いのものを指します。基本的に同色同素材のものが多く、上下に統一感のある着こなしのことです。

ただ、違う色や素材が使われていても統一感があれば、セットアップと呼ばれることもあります。スーツスタイルも同じ色使いで、同じ素材のものが多いですが、セットアップとは区別されます。スーツがフォーマル寄りなら、セットアップはカジュアル寄りです。

また、スーツがセット販売されるのが一般的なのに対して、セットアップは上下が別売りも珍しくありません。この着こなしのメリットはコーディネートのときに発揮されます。組み合わせが考えられているので、着こなしに統一感が出るでしょう。

カジュアル寄りの洋服でもきちんと感が出るので、パーティや会食などにも適しています。服装が自由な職場なら、オフィスで着てもきちんと感が出ます。スーツに比べて着こなしが非常に幅広いことも特徴です。軽い感じを出したりする着こなしもあれば、フォーマルな着こなしもあります

オシャレにはセンスが出ますが、コーディネートは特にそれがよく出る部分です。ただ、はじめから合わせやすいアイテムが決まっていれば、組み合わせを考える必要もありません。楽をしたいときにも便利なスタイルと言えるでしょう。

2019年のトレンドアイテムは?

2019年はセットアップが特に盛り上がった年になりました。近年はセレクトショップなどを中心に徐々に盛り上がりを見せていましたが、2019年はファストファッションブランドが大々的に取り上げるくらいまでになっています。この傾向はまだまだ続くでしょう。

現在、ファッション界は「アンチストリート」や「クラシック回帰」と呼ばれる流れがあります。より簡単に言い換えるとカジュアルからフォーマルへの移行です。

2000年代初頭は、スケーターのメンズファッションやスニーカーなどストリートを舞台にした洋服やアイテムが持て囃された時代で、大きめのシルエットが流行していました。しかし、現在はそのトレンドに対してアンチを突きつける人も増えてきました。そのひとつがセットアップといえます。

2019年のトレンドを振り返ると、ビジネス着と普段着を組み合わせたような着こなしが流行しました。クールビズとは少し前に話題になった言葉ですが、機能的で着やすいクールビズがもう一度脚光を浴びています。そのため、スーツスタイルにありがちな着心地の悪さや運動性能の低さは、今回のセットアップでは克服されています。

ネクタイも締めなくても様になりますし、ジャケットや革靴も必要ありません。スニーカーにも合う着こなしが提案されており、カジュアルとフォーマルの境目が曖昧になっている印象です。

2020年はこのスタイルが流行る?

それでは2020年は、どんなスタイルやカラーが流行すると予想されているでしょうか。まずカジュアルとフォーマルの境目はさらに曖昧になっていくでしょう。オフィスや普段用など場面を選ばずに着用できるアイテムが増えていくはずです。

また、服飾業界では新しいテクノロジーが次々と発明されていて、新しい着心地や快適性など様々なことが可能になっています。セットアップは最近注目されだしているので、ここ5年ほどに現れた新しい技術を組み込んだ洋服はこれから提案されることが予想されます。

2019年は黒やグレーといったフォーマルな色使いのものが多かったですが、2020年はパステルカラーやホワイトなど色使いもさらに自由なものが登場するでしょう。

近年は男女ともにオーバーサイズのものが流行していました。セットアップは統一感が出るのでスタイルの良い人をより良く見せてくれるものですが、もう少し緩めのものも流行するかもしれません。レディースではシルエットが強調されないものも提案されているので、メンズも追随する可能性があります。

もちろん、トレンドアイテムのスキニーパンツのようにできるだけ細く見せる着こなしも依然として人気です。確実なのはオーバーでもタイトでも、自分の好みに合わせた着こなしが可能になることでしょう。アイテムはさらに充実し、セレクトする楽しさは広がっています。

 

これまでオンとオフの格好は分けられていました。しかし、セットアップはその境界をなくすスタイルです。一枚で着こなしが完成するので、もう仕事に行くときにわざわざスーツに着替える必要はありません。この合理性と便利さから、このスタイルはビジネスマンに特に愛されるようになるでしょう。2020年も注目したいメンズスタイルです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧