スーツよりカジュアルに決めたいメンズ必見!年齢問わずおしゃれに決まる最新セットアップ!人気ブランドを知りたい方は要チェック!

スウェットのメンズセットアップを着こなすときのポイント

公開日:2021/02/15  最終更新日:2020/11/09


スウェットセットアップはリラックスした、頑張り過ぎない雰囲気を出してくれるのに加え、着心地のよさも大きな魅力です。しかし、スウェットのコーディネートは失敗するとだらしない雰囲気になってしまい、垢抜けない印象を与えてしまうかもしれません。今回は、どのように着こなしていけばいいのかをご紹介します。

スウェットトップスの丈に注意する

ウィメンズのスウェットでは、丈の短いデザインを多く見かけます。適度に力の抜けた雰囲気を出しながらも、短い丈でお腹をちらりと見せるようなコーディネートは、とくに海外で大流行しています。それにより、脚が長く見える効果・ウエストを細く見せる効果があります。

メンズでは、お腹が見えるような短い丈のスウェットはほとんど見かけません。しかしながら、長すぎる丈には注意が必要です。トップスの丈が長すぎると、リラックスしたコーディネートからだらしない雰囲気に変わってしまいます。

さらに、トップス丈が長いことによって胴が長く見え、結果として脚が短く見えてしまいます。新たにスウェットを購入する際は、少々面倒でも必ず試着をして、丈が長過ぎないか確認するようにしましょう。また、既に丈が長いものを持っている場合は、中に折込んだりタックルインをすることで、丈を短く見せることができます。

また、中央の裾を輪ゴムや髪ゴムなどで縛ってから中に折り込むと、折り返したトップスが出てくる心配もなく安心です。このようにトップスの丈はとくに遠目から見た時の印象に大きく影響するので、セットアップでスウェットを着る時は一度全身鏡でチェックし、上下のバランスが取れているかよく確認するようにしましょう。丈を工夫するだけで、同じ服が一気にレベルアップしたり、洗練されてみえたりします。

スウェットの素材を工夫してお洒落にみせる

スウェットといえば、「部屋着」や「運動着」・「寝巻き」といった印象を抱く人が多いのが現状です。そのため、セットアップで着る場合は、そのような印象を与えないようにする工夫が必要です。その工夫として、素材を見直すことをおすすめします。

たとえば、最近ではフードの裏地にファーがついたものや、一部がベルベット素材になったもの、異なる素材をミックスしたもの、一部がセーターになったものなど、多種多様なデザインをみかけます。そのような素材を身につけることで、コーディネートのワンポイントになります。

また、「部屋着」・「運動着」・「寝巻き」といった印象を払拭できます。たとえば、フードの紐が光沢のある素材に変わるだけでも、そのスウェットは一気にスタイルアップし、見違える印象になります。

注意したいのは、ベロアやナイロンなどの光沢がある素材は、悪目立ちする場合もあるということです。垢抜けない印象にならないためにも、変わった素材のスウェエットに挑戦する際は「自分の印象とあっているか」「異素材の部分がアクセントになっているか」「素材が悪目立ちしていないか」などをチェックするようにしましょう。

また、素材にあったカラーを選ぶことも大切です。たとえば、柔らかい印象になるファーは白やベージュがおすすめです。反対に光沢感のあるクールな素材の時は、黒や紺などの暗めの色を選ぶと馴染みがいいでしょう。

差し色を利用してワンポイントをつくる

スウェットセットアップといえば、灰色・黒・紺・ベージュ・白といった落ち着いた色が少なくありません。そのため、コーディネートが地味になりがちです。とはいえ「赤や黄色・緑・オレンジといった派手な色のスウェットセットアップに挑戦するのは気が引ける・・・」という人も多いのではないでしょうか。

そこで、スニーカーやTシャツで差し色を取り入れることをおすすめします。最近ではスニーカー人気が益々高まり、デザインや色は多種多様な商品が販売されています。スウェットと合わせる時は、ぱっと目を引くような明るい色のスニーカーや、ごつめのデザインのスニーカーを選ぶと、コーディネートが引き締まって見えるワンポイントになります。

また、派手なスニーカーを履くのは勇気がいるという人は、中に着るTシャツを工夫してみましょう。たとえば、無地かつ地味なスウェットセットアップに特徴のないTシャツを合わせるのではなく、ワンポイントのあるTシャツや、明るめの色のTシャツを選びましょう。そのTシャツがちらりと覗くだけでも、全身を見た時の印象はまったく異なるものになります。

他にも、鞄やアクセサリー、靴下などで差し色を取り入れるのもよいでしょう。このように、シンプルなスウェットセットアップコーデの中にワンポイントを作ることによって、部屋着や寝巻きっぽくならずに着こなすことができます。

 

このように、メンズのスウェットセットアップは、数点工夫をすることによって、だらしない印象にならず、お洒落で余裕のある着こなしが可能になります。ぜひ自分のファッションの幅を広げるためにも挑戦してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

サイト内検索
セットアップブランドTOP5!
1. AOKI
記事一覧