スーツよりカジュアルに決めたいメンズ必見!年齢問わずおしゃれに決まる最新セットアップ!人気ブランドを知りたい方は要チェック!

メンズセットアップで「きちんと感」を出す方法

公開日:2021/01/15  最終更新日:2020/11/09


上着とパンツが同じ色で統一されているセットアップは、スーツほど形式ばったものではないためにカジュアルですが洗練された雰囲気になるため幅広いシーンで着回しができます。しかしいくら統一感があるといっても、着こなし次第ではきちんと感がでず、おしゃれに見えません。今回は、メンズセットアップのきちんと感ある着こなしをご紹介します。

丁度いいサイズ感できれいめな着こなしに

上下の色と素材感が統一されたセットアップは、スーツにも似ていますが上下のサイズをそれぞれに選べる別売りなので、スーツよりも体にフィットした物や大き目な物を選んで組み合わせることが可能です。さらに、ビジネスからカジュアルまでさまざまな用途に合わせた製品が流通しており、いずれの場合も、上下一点だけでも使えることから一揃い持っていると便利ですが、サイズ感によってはきちんと感を演出できないので注意が必要です。

とくにカジュアルユースな物では、テーラードながらもビッグシルエットの上着や、かなり幅が広めのパンツもありますが、きちんと感のある着こなしをしたいのであれば、体にフィットしたサイズを基本にしましょう。サイズが自由に選べるのにぴったりのサイズを選ぶと、遊びがなくなるように思えますが、セットアップの上着はスーツの上着よりも丈が短いのが特徴で、その違いだけでもスーツと比べれば充分に砕けた印象になります。

また、あえて大きめのサイズを身に着けるのであれば、多少肩に張りのある上着やフェルト風のウールやリネンなど、ボリューム感のある素材を選んだり、細めのパンツと組み合わせてメリハリのあるシルエットを意識したりするとバランスの取れた着こなしになります。反対にパンツにゆとりを持たせるのであれば、全体が広い物よりもテーパードパンツを選ぶと全体的に整った雰囲気になります。

季節感のある素材とアイテムで遊び心を加える

メンズセットアップできちんと感のあるきれいめな着こなしをするには、やはりテーラードの上着とパンツの組み合わせが鉄板といえますが、スーツっぽくて面白みがないと思うかもしれません。しかし、セットアップの場合はスーツとは素材が異なっており、それを活かした面白みがあるのです。

スーツの場合は毛足の整った羊毛が用いられており光沢のある素材が基本ですが、カジュアルな上着にはボリュームのある羊毛やリネンなど、見る角度によって表情の変わる素材が用いられます。また、素材の幅が広いので季節感を演出しやすく、格式ばった雰囲気の中にも、季節感のあるアイテムを加えることで遊びを生み出すことが可能なのです。

さらにネイビーやグレーなどが主流のスーツと違って、色使いの制約もないので、自分らしい色使いで着こなすことができます。たとえば、ウール素材が中心になる冬には、インナーを見た目にも暖かいセーターにしたり、ベレー帽を組み合わせてみたりすることが可能です。このベレー帽は、色によってシックにもミリタリーにも見せることができるアイテムといえます。

またパンツにも制約がないので、夏には爽やかなリネン素材の上下にマリンボーダーのプルオーバーやアンクルパンツを取り入れれば、モードな印象になります。きれいめでもカジュアルなアイテムにきちんと感を残しつつ取り入れられるのがメンズセットアップなのです。

アイテム次第でビジネスカジュアルにもできる

上下の一点だけでも使えるきれいめのメンズセットアップは、カジュアルにも改まった雰囲気が求められるビジネスの場面においても使い回すことが可能です。たとえばノーネクタイで過ごすクールビスであれば、軽やかな質感のリネンを使った着丈の短い上着は見た目にも涼しいですし、タックインせずに着られるシャツを合わせれば砕けた印象ながらきちんと感が残ります。

一方、冬のウォームビスに活用するのであれば、空気を含んで温かいウーレン素材の上着などは実用性を兼ね備えたファッションになります。若干大きめのサイズ感で選んでいるのなら、きちんと感のあるタートルネックのシャツやセーターと合わせるとクラシックな雰囲気にもなります。

しかし、小物を変えればおしゃれなカジュアルになるのがメンズセットアップの特徴です。たとえばインナーを襟のないプルオーバーにするだけで、格式ばった雰囲気はきれいめのカジュアルになりますし、ジャケットはそのままに、アンクル丈のパンツとスポーティーなスニーカーを合わせれば、気楽なスタイルになります。

しかしここで注意したいのが、きちんと感のある着こなしは堅苦しい仕事着と紙一重であるという点です。小物を変えるだけで印象が変わるということは、選び方を間違えるとおしゃれ感が損なわれてしまうことになるので、どのアイテムをどの場面に使うのかをよく考えて組み合わせることが大切になります。

 

襟の付いた上着とパンツを組み合わせたメンズセットアップはきちんと感があり、丁度いいサイズ感の物はきれいめのカジュアルに重宝するアイテムです。また、ビジネスシーンにも活用できるメリットがありますが、小物の合わせ方ひとつで印象が変わる点には注意しましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
セットアップブランドTOP5!
1. AOKI
記事一覧