スーツよりカジュアルに決めたいメンズ必見!年齢問わずおしゃれに決まる最新セットアップ!人気ブランドを知りたい方は要チェック!

大学生におすすめのメンズセットアップの着こなし方

公開日:2020/06/15  最終更新日:2020/07/20

メンズセットアップとは、服の着こなし方を意味する言葉です。特定のブランドや服を指す言葉ではありません。メンズセットアップにはさまざまなバリエーションが出ていますが、大学生でやってみたい場合にはいくつか考慮しておいた方がよいポイントがあります。そこで今回、大学生が実施するにあたって外せないポイントを3つご紹介します。

メンズセットアップの基本は「シンプルなカッコ良さ」

まず「メンズセットアップ」とは、「スーツ仕立てのジャケットとパンツ」と「上下揃ったスポーツウェア」、「上下の素材を同じ物で揃える」のどれかです。3条件のうちのどのパターンであっても最重要なのは「シンプルなカッコ良さ」を大前提とすることです。

大学生ですので、自由に使えるお金は高校生の頃よりも多くなっている方が多いでしょう。その点を考えるならば、何か凝った物を導入したくなる事もあります。ですが、小物に凝り過ぎたためにジャケットとパンツの色とあまりにかけはなれたカラフルな小物を入れ過ぎたりすると、チグハグな印象が出てしまうなどの問題が出てきます。

他にも色合いでバランスがよいからということであえて靴下を履かず、素足で靴を履くといったテクニックもありますが、その場合には素足で履いても問題がない靴か、という点も大事です。靴擦れや汗をかきやすく蒸れてしまうなど実用面で難ありの場合、おしゃれを楽しむどころではなくなってしまいます。

最初の間は「上下の色を合わせつつ、さり気ないアクセントを1つ入れる」という簡単なところからスタートし、実用面の両立から少しずつおしゃれ面を追求する事をおすすめします。

オフィスカジュアルとビジネスカジュアルという見方も

メンズセットアップを楽しむ場合で、大前提の「シンプルなカッコ良さ」や3条件だけでは工夫し難いという事があるならば、オフィスカジュアルとビジネスカジュアルの2方向をテーマにして考えるのも1つです。

オフィスカジュアルは「自社のオフィスで使ったとして、来客があっても失礼が無い服装」でスーツよりは私服より、ビジネスカジュアルは「他社訪問時に着たとしても、違和感が無い服装」で私服よりはスーツよりと考えて下さい。

大学生であるならば、卒業後の就職の事も考える必要もありますし、この2つをテーマにしてお洒落を追求するのは長く見れば卒業後の社会人生活でも役に立ちます。ちなみに、難度としてはビジネスカジュアルの方が高めであると考えて下さい。

オフィスカジュアルはいってみれば、自分の常識の範疇内で判断してよいファッションとなります。「必要によって、仕事にも使える私服」と言い換えることもできます。対してビジネスカジュアルはその真逆であり、自分の既知の範囲外に出た時にも違和感が無い私服という事になります。

訪問先がスーツを前提にしている会社という事も充分あり得る話ですし、そんな中でオフィスカジュアルで出かけてしまうと相手に悪い印象を与えてしまう可能性もあります。 その点を意識するならば、ビジネスカジュアルの方は「スーツ着用の人達の中に、訪問者として混ざった場合に失礼にはならない程度」という事で考えるのも1つです。2年生以降に、少しずつ考えていくと就活時期と合わせられて丁度良いでしょう。

着こなす時にはこんな点に注意

スーツ生地の様な光沢のある素材を選んだ場合は、印象が固くなると考えて下さい。セットアップならリネン等の様に表面にザラ付がある素材や光沢の無いポンチ素材などがチャレンジしやすいでしょう。

色を選ぶ際にはネイビーなら間違いありません。室内でも屋外でも爽やかな雰囲気と適度なラフさを演出出来ますので、外れないのです。色合い的にもコーディネイトしやすい物があり、コツを掴むまでには基本色と考えるのも1つです。

コツとしてはジャケットとパンツで上品に決めつつ、インナーでさり気なくラフさを演出するといった方法があります。インナーはカットソーや柄のあるシャツと合わせてラフさを演出しつつ、靴はスニーカーといった調整をしてみるとシンプルでおしゃれな印象が出ます。

柄物で上下を合わせるのは中々難度が高いという事も意識しておきましょう。セットアップの3条件に当てはまりますのでそれでも構わないのですが、柄物は余程注意していないと柄だけが悪目立ちしてしまい、周囲の雰囲気から浮いてしまう事が結構多いです。柄のみが印象に残って、他の部分が保護色の様になってわからなくなってしまう事もありますが、ある程度練習が必要な着こなしと判断して下さい。

 

大学生がメンズセットアップをやる場合は、「シンプルなカッコ良さ」を前提に3つのセットアップの条件をクリアする事を目指すのが第1歩となります。それで分かり難い場合は、オフィスカジュアルとビジネスカジュアルをテーマに詳細を詰める手も出て来ます。その上で、生地や実用面で難が無いか等を詰めていけば理想的です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧