スーツよりカジュアルに決めたいメンズ必見!年齢問わずおしゃれに決まる最新セットアップ!人気ブランドを知りたい方は要チェック!

メンズセットアップはサイズ感が大事!

公開日:2020/04/01  最終更新日:2020/07/16

メンズセットアップを格好良く着こなすためには、サイズ感を大事にしなければいけません。特に遠めで見たときのシルエットは非常に大切です。近くで見ると違和感がなくても、遠めで見たときにバランスがおかしい、何となく似合っていないと感じるのはサイズ感が合っていないことが多いです。サイズ感を見極めるためには肩や足元が重要になります。

メンズセットアップ選びで大事なポイント

セットアップで一番大事なのはサイズ感です。メンズセットアップは清潔感を大事にしければいけないので、パンツは足元が綺麗に見えるかどうかが重要です。

丈が長すぎると重苦しい印象になり、何となくダサい雰囲気に仕上がってしまいます。逆に、丈が短すぎても違和感を与えます。くるぶしが出るくらいがちょうどいいので、何を基準に選んだらいいのかわからない場合はくるぶしが出るくらいのサイズを選ぶとよいでしょう。夏はカバーソックスのような素足に見える靴下を使うのもよいですし、冬はお洒落な厚手の靴下を履いてチラッと見せるのも格好いいです。

ジャケットは肩で選ぶのが重要で、サイズは小さ過ぎるのはNGです。ピチピチになっているセットアップはスタイリッシュではないので、本来の目的とかけ離れています。肩の位置が合っていて、程よくタイトであり、体のラインが綺麗に見えるサイズが一番人気ですし、女子からの支持も厚いです。あえて少し大きめのサイズを選ぶオーバーサイズスタイルも流行していますが、慣れないうちは綺麗に見せるタイト目のものを選ぶことをおすすめします。

セットアップは季節に合っていないとお洒落に見せることはできないです。夏なのに生地が分厚いジャケットスタイルであったり、冬なのに腕や足が見えていたりというのは一般的に考えても違和感があります。季節に合わせて生地を変え、露出度を変えていくことも忘れてはいけないです。

品良く見せるカッチリとした大人スタイル

メンズセットアップはタイト目に着ることで大人っぽく、落ち着いた雰囲気に仕上げることができます。上にジャケットを羽織る場合は、肩周りやお腹周りがきつくない程度にタイトに着ることで大人っぽい雰囲気になります。

基本的にセットアップは自分の体型に合わせて選ぶべきなので、太っているけどカッチリとした大人スタイルにしたい場合は、無理にタイトにする必要はありません。お腹周りがきつく見えないくらいのサイズを選ぶことで自然にお洒落な雰囲気を演出できます。

またはジャケットの前のボタンをしないという方法もあります。ボタンをすることで生地にしわが出来るようならボタンはしない方がスタイリッシュに見えます。スーツではなくて、オフィスカジュアルでもOKという会社であれば、セットアップをビジネスシーンで使うことも出来ます。この場合はあまり派手なものは避けたほうが良いため、シンプルな色味の無地を選ぶとよいでしょう。

サイズ感も非常に大切であまりダボダボしているものはNG。スーツと同じようなサイズ感で、シルエットが綺麗に見えるようなものを選ぶとよいでしょう。スポーツウェアのような素材もビジネスの場所には合わないので、基本的にはジャケットとパンツというスタイルが良いです。上下同色でサイズがタイト目だとビジネスシーンでも格好いいスタイルを作ることが出来ます。

やや緩めのシルエットが魅力な脱力系

メンズセットアップは大きく分けて2種類あります。ビジネスでもプライベートでも使えるジャケットを使った綺麗なスタイルと、動きやすい生地を使ったラフなスタイルです。ビジネスシーンではサイズ感が非常に重要になりますが、ラフなスタイルの場合はサイズ感を自由に選ぶことが出来ます。

最近はワイドなシルエットで、やや緩めの着こなしが人気です。アウターはオーバーサイズで袖が大きく開いていて、風通しの良さを感じるようなものが人気です。パンツもオーバーサイズでワイドなシルエットのものを合わせます。生地もスウェットのような素材を使い、自宅でくつろぐときにも使えます。

アウターはジャケットである必要はなく、パーカーやジャージでもOKです。やや緩めのシルエットの場合、体型をそこまで気にする必要がないというメリットがあります。少しお腹が出ていたり、反対にひょろっとしていたりしてもわかりにくいため、体型のせいで格好いい洋服を着ることができないという人にはおすすめです。

サイズは大き過ぎると子供が大人の洋服をしているように見えてしまうので、緩めのシルエットにする場合も極端に大きいものは避けたほうが良いです。特にジャケットは大き過ぎると肩の位置が合わなくて違和感を与えるため、避けるべきです。上下同じ素材でも良いですが、脱力系のスタイル場合は生地を変えて遊び心を出すのも良いです。

 

メンズセットアップは簡単に品を出すことが出来ますし、緩めのシルエットでラフなスタイルを作ることも出来ます。どのようなスタイルをするにしてもサイズ感は非常に大事なので、肩の位置が合っているのか、足元が綺麗に見えるのかという部分を基準にアイテムを選ぶことをおすすめします。

おすすめ関連記事

サイト内検索
セットアップブランドTOP5!
1. AOKI
記事一覧